身近な場所で手軽に絶叫体験!『 どこでもバンジーVR 』

written by結木千尋

『 どこでもバンジーVR 』がイベントパッケージ化。今後はさまざまな場所でVRバンジーが可能になる!?

『どこでもバンジーVR』が全国展開へ向け、イベントパッケージ化されました。

どこでもバンジーVR

『どこでもバンジーVR』は、身近な場所で本物さながらのバンジージャンプ体験ができる移動式のVRアトラクションです。身体を反転させる装置とVRゴーグルを活用し、「東京都庁の屋上からのバンジージャンプ」など、現実ではありえないシチュエーションでの体験を提供します。体験者は、精巧に再現されたバーチャル風景を見渡すことで高所の恐怖を間近に感じることができ、ジャンプ時にはリアルな落下感や浮遊感を体感できるそう。デジタルとアナログを融合したユニークな演出により、外観からは想像のつかない絶叫体験が楽しめるコンテンツとなっています。

同アトラクションはこれまで、ポップアップイベントを中心に楽しまれてきましたが、2021年4月24日には東京タワーに常設され、年齢・性別を問わず、多くの人に独自の体験を提供してきました。今回のイベントパッケージ化は、こうした好評を受けてのもの。パッケージの提供開始により、さまざまな場所で『どこでもバンジーVR』が楽しめるようになるようです。プロデュースなどをおこなう株式会社エンターテイメントボウルは、「期間限定の集客や話題拡散のコンテンツとしてぜひ活用してほしい」としています。今後は、日本全国のさまざまな場所で、『どこでもバンジーVR』を楽しめるようになるかもしれません。

『 どこでもバンジーVR 』イベントパッケージ概要

どこでもバンジーVR

設置スペースと家庭用電源さえ確保できればどこでも実施することができます。

1台あたりの設置に必要なスペース:幅2.5m×奥行2.5m×高さ2.2m
1台あたりの設置に必要な電源:家庭用AC 100V 500W

『東京タワーバンジーVR』について

アトラクション名:『東京タワーバンジーVR』

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27番1号 100BANCH2F
営業時間:土日祝10:30〜18:00
定休日:平日
アクセス:プランにより異なる場合がございますので、各プランページの「開催場所と行き方」を参照してください。

価格:1200円より(家族割・団体割あり)
対象年齢:7歳~80歳

アソビュー内、施設ページ

なぜバンジー?(開発者・野々村哲弥氏)

あなたには「人生で一度は体験してみたいアクティビティ」ってありますか?フルマラソン?スキューバダイビング?スカイダイビング?サーフィン?富士登山?…挙げればキリがありませんが、僕はそれらの中でバンジージャンプに最も感動しました。バンジージャンプには想像を超えたリアルな高所の恐怖を感じ、その恐怖を自分の意志で乗り越えるからこそ生まれる達成感があります。スカイダイビングのプロダイバーも「バンジージャンプには足がすくむ」と言っていました。元を辿れば”成人の通過儀礼”であることもうなずけます。危険な体験を提供したい訳ではありません。お客さん自身が主人公になる感動体験を提供したいのです。怖いけど一歩踏み出す──どこでもバンジーVRは「たかがアトラクション」ではなく「小さなチャレンジ」として、「踏み出す一歩」に勇気を与える体験を皆様へお届けします。

 

「どこでもバンジーVR」詳細についてはこちら >> 株式会社ロジリシティ

written by

結木千尋

ユウキチヒロ。フリーライター・インタビュアー。 関心事はサブカルチャー(音楽・映画など)。 AORとミニシアター系の邦画が大好物。 グリーンカレーの海で溺れたい。