スタンドアロン型VRのメリット・デメリットは?おすすめ機種4選

written byNuxR編集部

VRゴーグルにはさまざまな種類がありますが、その中でも特に将来性を期待されているものがスタンドアロン型VRです。手軽に本格的なVR体験ができることから、個人から企業まで、多くのシーンで利用されています。

この記事では、スタンドアロン型VRの特徴を紹介するとともに、おすすめの機器を4つ紹介していきます。

スタンドアロン型VRとは?

VRデバイスには主に「PC接続型」「スタンドアロン型」「スマホ接続型」の3種類あります。見た目はどれも同じように見えますが、それぞれ違った特徴やメリットがあり、接続方法や価格なども大きく異なるため、使用目的に合うものを選ぶことが大切です。

ここでは、VRデバイスの種類における違いや特徴について解説します。

外部機器不要でVR体験が楽しめるゴーグル

スタンドアロン型VRとは、パソコンやスマホなどの外部機器と接続せずにVRが楽しめるゴーグルのことです。ディスプレイ、センサー、バッテリーなどが内蔵されているため、煩わしい接続や設定はほとんど必要ありません。

従来のVRゴーグルは他の機器を別途用意する必要があったため、接続や設定に手間がかかるのが難点でした。しかし、スタンドアロン型VRはゴーグルだけ購入すれば高品質なVRを楽しめるので、場所を選ばず利用できます。

PC・スマホ接続型VRとの違いは?

VR系のデバイスには、スタンドアロン型VRの他に、PC接続型VRやスマホ接続型VRがあります。スタンドアロン型はPC接続型とスマホ接続型の中間的な存在で、コストパフォーマンスや利便性に優れているのが特徴です。

使い勝手が良く手軽に楽しめることから、今後はスタンドアロン型VRが主流になると期待されています。

スタンドアロン型VRのメリット

スタンドアロン型VRは価格がお手頃で使い勝手に優れているため、初心者も手に入れやすい製品です。従来のVRゴーグルに比べて優れている点が複数あり、動画鑑賞やゲームをはじめネットサーフィンなどあらゆるシーンで利用できます。

また、従来の機器よりも自由度の高い動きが可能です。ここでは、主に3つのメリットを紹介します。

価格が比較的安い

スタンドアロン型のデバイスは2万円〜6万円程度で購入できます。PC接続型だと20万円前後するので、初期コストは安いほうだといえるでしょう。

価格だけで比較すると、スマホ接続型が最も安いですが、品質ではスタンドアロン型のほうが優れています。価格が比較的安く、しかも高性能なスタンドアロン型は、コストパフォーマンスに優れたデバイスだといえるでしょう。

PC・スマホを別途用意する必要がない

PC・スマホを別途用意する必要がない

スタンドアロン型VRを利用するにあたり、別途機器を用意する必要はありません。高性能PCを持っていなくても本格的なVR体験を楽しめるのが魅力です。

PC接続型の場合、VR機器のほかに高価なパソコンを用意する必要があるため、どうしても初期コストが高くなりがちです。ケーブルやセンサーなども設置しなければならず、手間もかかってしまいます。そのような煩わしさがなく、手軽にVRを体験できるのがスタンドアロン型VRのメリットです。

持ち運びが便利である

スタンドアロン型VRは他の機器と接続する必要がありません。煩わしいケーブルは一切不要で、ワイヤレスなので自由に動き回ってプレイできます。場所を選ばないため、ベッドに寝転びながらプレイすることも可能です。

ゴーグルを装着するだけでVR体験ができる手軽さは、スタンドアロン型ならではの醍醐味だといえます。

スタンドアロン型VRのデメリット

コストパフォーマンスに優れたスタンドアロン型VRですが、他のVRゴーグルに比べて見劣りする点も少なからずあります。メリットだけ見て購入すると、使用中に困ることが出てくるかもしれません。

メリット以外の部分も考慮したうえで、購入すべきかどうか判断しましょう。ここでは、スタンドアロン型VRの3つのデメリットを紹介します。

バッテリーの駆動時間が短い

スタンドアロン型VRはワイヤレスで使用する製品のため、バッテリーの持ち時間が短いデメリットがあります。多くの機種のバッテリーは3時間前後なので、長時間の使用には向いていません。

ゲームや映像を楽しんでいる途中でバッテリー切れになることがないよう、機種選びをするときはバッテリーの駆動時間を必ずチェックしましょう。

PC接続型と比較して画質・クオリティが劣る

スタンドアロン型VRには、PC接続型VRほどの高速処理能力はありません。そのため、グラフィック品質は劣ります。解像度などのクオリティが低いと、没入感も下がってしまいます。

クオリティを高めるには、高性能の外部機器が必要です。美しい映像でハイクオリティな体験を求める人には、PC接続型VRが適しています。

容量の大きいPC用ゲームはできない

スタンドアロン型VRは容量の大きい高品質なゲームには対応していません。ゲーム目的で購入する場合、利用したいゲームがスタンドアロン型VRに適しているかどうか、満足いく品質が得られるかどうかを事前に確認する必要があります。

同じスタンドアロン型でも機種によって対応可能なゲームが異なるため、よく比較検討してから購入しましょう。

written by

NuxR編集部

VR・AR・MRをはじめとした、XRにまつわるニュースをメインに発信しています!