AR広告・プロモーションで販売促進!導入メリットと活用事例を3つ紹介

written byNuxR編集部

近年、AR技術を使ったプロモーションをビジネスに活用する動きが加速しています。商品をより魅力的にPRできるAR技術を有効活用できれば、商品やサービスの認知度アップや売上アップといった効果が期待できるでしょう。今回は、ARプロモーションを利用するメリットや各業界での活用事例などを紹介します。

ARプロモーションとは?

ARとは「Augmented Reality」の略で、日本語では「拡張現実」と訳されます。現実世界にバーチャルな情報を重ね合わせて表示する注目の技術です。そのARを活用したプロモーションが、あらゆるシーンに普及しています。

紙媒体からデジタルコンテンツへの誘導

紙媒体にARマーカーを付けてスマホやタブレットでマーカーを読み込むと、画面上にデジタルコンテンツが表示されます。これがARの基本的な仕組みです。

仕組み自体はとてもシンプルで使い方も簡単なため、商品宣伝のプロモーションなどに最適でしょう。画像以外にも、紙媒体では伝えづらい動画や音声などの情報を付け加えられるため、従来よりも効率的に情報が伝えられる可能性が高くなります。

幅広い業界で導入が加速している

ARプロモーションはアイディア次第で様々なシーンに活用できます。特に広告分野における影響力は絶大です。従来のプロモーションではできなかったデータ分析や、幅広い層へのアプローチが可能になるため、集客力や売上の向上効果が期待できます。

広告関連企業だけでなく、美容業界から観光業、製造業から食品業界にいたるまで、幅広い業界のプロモーション企画に活用されており、今後ますます導入が加速していくでしょう。

ARプロモーションを活用するメリット

ARプロモーションを活用するメリット

目新しいARプロモーションは、販売促進やSNSでの話題づくりに最適です。AR技術を使ったプロモーションは、従来のプロモーションにはない複数のメリットがあるため、ブランドや商品のファン獲得に役立つでしょう。

ここからはARプロモーションを行うメリットを紹介します。

販売促進に効果的

ARによるプロモーションの中で特に注目されているのが、印刷物を活かす使用方法です。チラシや商品パッケージなどにARを設定することにより、文字だけでは伝わりづらい商品やサービスの魅力を、画像や動画などでわかりやすく表現できます。紙面が動き出すなど、AR体験を通してユーザーにインパクトを与えられれば、興味関心や購買意欲をより高められるでしょう。

紙面を読み込むだけでARコンテンツを簡単に表示できるため、ARとプロモーションの相性は抜群です。ARをプロモーションに活用することで、商品やサービスをより身近に感じてもらうことができるでしょう。

SNSで拡散されやすい

SNSと相性が良いのも、ARプロモーションの大きなメリットだといえるでしょう。

ARプロモーションはスマホ利用を前提としているため、SNSで拡散されやすいという特徴があります。特に面白くて斬新なコンテンツは口コミで拡散しやすく、SNSでもバズりやすいため、企業ブランドや商品の認知度アップに効果的です。

ファンを増やせる

ARは企業とファンとの間で新しいコミュニケーションを生む技術です。SNSとの相性が良いARを活用することで、若い年齢層に効果的なアプローチができるでしょう。

ARを使った斬新で目新しいプロモーションは、フォロワー数の増加に効果的です。ファンになってくれたユーザーが口コミやSNSで商品やサービスを拡散することによって、さらに新たなファンを増やせるという好循環が生まれます。

ARプロモーションはどう活用する?

ARプロモーションを活用すれば、SNSで拡散されやすい魅力的なコンテンツを作成できます。ブランドの認知度や顧客満足度を向上させ、販売促進へとつなげられるでしょう。

ここでは、ARプロモーションのビジネスシーンでの活用方法を紹介します。

購入前にお試し体験をしてもらう

ARプロモーションでは、バーチャルな世界でよりリアルなお試し体験を提供できます。

例えば、メイクやファッションなどの商品を、実際に使用することなく、購入前に何度もお試ししてもらうことが可能です。購入後に「イメージと違う……」といったミスマッチを抑制できるため、より満足度の高いショッピングを顧客に提供できるようになります。

ECが当たり前になった現代では、顧客満足度のさらなる向上のために、ARの活用に取り組む企業が今後増えていくでしょう。

面白いコンテンツを提供する

面白いコンテンツや話題になるようなコンテンツを作成し、ユーザーへ特別な体験を提供できれば、他社との差別化が図れるだけでなく、SNSでの拡散効果も期待できます。

ユーザーの期待に応えるには、ARならではの特別な体験ができるコンテンツや、独自性・希少性があるコンテンツを作ることが大切です。商品購入者だけの限定映像や3Dコンテンツ、特典映像などのおまけコンテンツをプラスして提供すれば、販売促進につなげやすいでしょう。

written by

NuxR編集部

VR・AR・MRをはじめとした、XRにまつわるニュースをメインに発信しています!